きらりと光る 相馬観光ガイド
HOME相馬を旅する見る・知る相馬妙見歓喜寺

相馬妙見歓喜寺

相馬妙見歓喜時(真言宗豊山派)に祀られる、相馬妙見とは相馬家が信仰した「仏様」です。相馬妙見菩薩は、廃仏毀釈により明治3年、歓喜時本堂に移りました。また、歓喜時の敷地内には東日本大震災によって亡くなられたかたの遺骨を納める慰霊堂が建立されています。こちらは、全国の真言宗の方々の寄付により建てられ、宗教・人種・国籍を問わず、納骨が出来ない方の為の仮の納骨堂となっており、どなたでもお参りする事が出来ます。
スポット名
相馬妙見歓喜時
住所
相馬市中村字高池前43
電話番号
0244-35-2020

相馬妙見歓喜寺