きらりと光る 相馬観光ガイド
HOME相馬を旅する見る・知る松川浦大橋

松川浦大橋

砂嘴によって形作られた松川浦の浦口に架かる海上橋(全長520.3m)で相馬市道大洲松川線を通し、本土側の原釜(はらがま)地区と砂嘴側の鵜の尾崎地区を結び、更に松川浦南側の磯部地区とを短絡する役目を持ちます。松川浦漁港改修工事の一環として1992年(平成3年)整備され、松川浦県立自然公園に位置しする為、晴れた日は太平洋側に、遠く金華山を望む事ができます。また、夜は白・緑・オレンジと色を変えながらライトアップされています。

 
スポット名
松川浦大橋

松川浦大橋